About us

全国やきとり
連絡協議会とは

JAPAN YAKITORI ASSOCIATION


日本人にとって馴染み深い、大衆食である「やきとり」。
食材や部位・味付け・調理法の違いなど、実に多様な「やきとり」が存在しているものの、
それを意識している人は、実はそれほど多くはありません。
しかし、郷土固有の歴史や風土で育まれた「ご当地やきとり」のブームや、
ニューヨークやパリにおいて外国人シェフによる「やきとり屋」が誕生するなど、
近年「やきとり食文化」への社会的評価や関心が高まってきています。
全国やきとり連絡協議会は、「やきとりは日本が誇る和食の代表である」と定義し、
食文化としての価値を国内外へ発信・普及していくために、
全国のやきとり屋が手を取り合い、設立されました。

やきとり、世界へ。

その挑戦が「やきとり屋」業界全体の発展となり、
子供たちが憧れる職業となっていくための活動に取り組んでいます。

協議会概要
名称 全国やきとり連絡協議会 略称 全や連
英語名称 JAPAN YAKITORI ASSOCIATION
設立 2006年1月1日
所在地 〒359-1144 埼玉県所沢市西所沢1-18-5
活動内容
  • 日本各地のやきとり店や店主の協調による豊かな「やきとり食文化」の発展
  • やきとリンピック®のプロデュースを通じたやきとりファン拡大と地域振興
  • やきとりスタジアム東京のプロデュースを通じた「焼き師」の社会的地位の向上
  • 「やきとりの日(8月10日)」「やきとり川柳」の企画による、「やきとり食文化」の認知浸透
  • 「セカチョウ(世界一長いやきとり)」の公式ルール設定と公式審判員の派遣
全や連 理事のご紹介
代表理事

日疋好春

やきとりひびき・埼玉県東松山市

世界各国へと「YAKITORI」を世界発信し・食文化としての発展に貢献しているやきとり界のパイオニア。シンガポールやフィレンツェなどの海外店舗を展開。ひびきの「秘伝のみそだれ」はモンドセレクション最高金賞11年連続受賞するなど、その味と品質がヨーロッパ各国で圧倒的な支持を得ています。
株式会社ひびき

全や連の歩み
2005年

「やきとりサミット」の開催

5大やきとりの街が、やきとり界の連携促進のために一同に介して開催されました。
※「5大やきとりの街」室蘭市・福島市・東松山市・今治市・久留米市
2006年

全国やきとり連絡協議会が発足

日本各地のやきとりの街の交流・やきとり食文化向上などを目的に発足。
5大やきとりの街に美唄市・長門市が参加し「7大やきとりの街」として活動を開始しました。

「セカチョウ(世界一長いやきとり)」への挑戦

世界一長いやきとりを競うイベントにおいて、公式ルール設定と公式審判員の派遣。
やきとりの街の誇りをかけた挑戦を応援しています。
2007年

やきとリンピックの誕生

ご当地やきとりの祭典である「やきとリンピック」がスタート。 以降、毎年全国各地で開催され、徐々に来場動員数も増えています。
2013年

「全や連総本店TOKYO」のオープン

「7大ご当地やきとり」銘店の味を食べ比べできる店舗を東京都・大手町にプロデュースオープン。
幾度もメディアにも取り上げて頂き、ご当地やきとりの食文化を発信しました。
2017年

やきとりルネッサンス

ルネサンスの街・フィレンツェにて、やきとリンピックが初の世界大会を開催。
日本を代表するソウルフードして、イタリアの美食家たちからも大きな評価を頂きました。
2018年

「やきとりスタジアム東京」の誕生

やきとリンピックの海外での成功を機に「全や連総本店TOKYO」をバージョンアップリニューアル。
ご当地やきとりの食べ比べだけでなく、国内外の一流焼き師の味と技が体験できる「やきとり界の殿堂」として「やきとりスタジアム東京」をプロデュースオープンしました。
主要会員店舗
会員店舗情報
会則(一部抜粋)

第1条(名称)

本会は、「全国やきとり連絡協議会」(通称・全や連)と称する。(以下、本会という)

第2条(目的)

本会は、日本を代表する和食としての「やきとり」を世界に通じる食文化に築きあげること、その活動によって、それぞれの地域の活性化を推進することを目的とする。また、子どもたちが憧れ、夢の持てる職業・産業にすることを目的とする。

第3条(定義)

本会は第2条に賛同する全国のやきとり店の集合体である。“やきとり”を世界に通じる食文化にするため、また次世代を担う後継者育成のため、お互いに交流・情報交換をする民間主導の団体である。

第4条(事業)

本会は、会則第2条の目的を達成するために、以下の事業を行う。
(1)会員相互の連携を強化し、活動を推進するため「理事会」を必要に応じて開催。 (2)やきとりファンの拡大と業界の活性化を目的としたイベント「やきとリンピックⓇ」を開催。 (3)「やきとりの日」を制定し、やきとりファンの拡大と業界の振興のためにキャンペーンを展開し、日本全国に広く呼びかける。 (4)「世界一長いやきとりに挑戦」(通称セカチョウ)プロジェクトによる、公式ルール作成および判定に審判員を派遣 (5)「やきとり川柳」を募集するなどの文化的活動も促進する。 (6)その他、本会の目的達成に必要な事業を行う。

第6条(正会員)

本会は、会則第2条に賛同するやきとり店主を原則として正会員とし、正会員の定義は以下の通りとする。
(1)固定店舗を有し、各部会のコンセプトに合う業務を行い、理事会の承認を得た者。 (2)出所を明らかに出来る食材を使用し、“偽装”などのないこと。 (3)反社会的勢力との交際および繋がりがないこと。

第7条(賛助会員)

本会の目的に賛同し、本会の事業に協力する企業とする。

第8条(会費等)

入会金および会費の年額は次のとおりとする。
(1)正会員
入会金20,000円
年会費22,000円 33,000円(理事)
・全や連HPでお店を紹介(写真付き)
(2)賛助会員
入会金20,000円
年会費15,000円
※会費納入は、4 月1 日から30 日までの間に、口座振り込みとする。
※初年度年会費については、9 月末日までの加入は100%、10 月1 日以降の加入は50%とする。

第9条(入会)

規定の入会申請書および必要書類(衛生管理者証、営業許可証、取引証明書、誓約書、推薦書)を提出し、理事会において承認されることを要する。

第24条(禁止事項)

本会に参加するものは、高い理念と目的を持って活動するものとし、いかなる理由があろうと、 偽装行為および会則に反する行為を行ってはならない。その行為が発覚した場合は、理事会決議に よって除名処分とする。

その他、詳細についてはお問合せください