やきとり徒然ブログ - 2018.09.28

【兵庫】武庫之荘・焼鳥谷口

お世話になっております。
「やきとりスタジアム東京」名誉館長の、はんつ遠藤です!

先日、兵庫県尼崎市の武庫之荘で、素晴らしきやきとり店に遭遇しました。
正確には知り合いが「武庫之荘にとっておきのやきとり屋さんが出来たので、ぜひ来て♪」と仰るので、他の仕事を絡めて交通費をねん出し、喜び勇んで伺ったというのが本当のところですが(汗)

そのお店は「焼鳥 谷口」。
2018年4月に開店という新しいやきとり屋さん。
駅から徒歩3分程度で、もう、外観を見ただけで、こだわりを感じます。


最初はビールからスタートです。
箕面ビールなどもありましたが、暑かったのでグイっと飲みたく、生ビール。


料理はおまかせで。
最初から驚いてしまいました。
きんかんたまご醤油漬け・・・こういう手法ってあるんだ。初めてみました。
黄身のコクにじんわりと浸透した醤油風味。美味しい!!


生レバーと、むねたたき・・・鮮度の良さを感じます。


ささみ・・・この撮り方って、関西には「串リフト協会」っていう任意団体があって、それに則った撮り方です。結構、難しい(^_^;


ねぎまかな?・・・皮付きのもも。
なんと、高坂鶏だそう。ご存じでしょうか?兵庫県某所でプレミアム、黒など4種類の鶏を88日以上、天然素材のみ使用の肥料で、全く新しい方式で飼育した鶏。地鶏とかブロイラーという鶏本来の種類じゃなく、飼育方法を極めたタイプだそう。文句なく旨いです。しっかりとした弾力とコク、甘味あり。


もも焼きみたいのとか、せせりおろしぽん酢とか、つくねとか。


どんな強面のご主人かと思ったかもしれません。が、谷口さんは芸人さんも目指していたそうで、超面白い。声もデカい(笑)


その後も様々な串をいただき、どれもレベルが高くてびっくり。
焼き方としては、今どきの近火の強火で外がカリっ、中がふわっのイマドキな感じよりも、中火程度で、イマドキより少し長めに焼いた感じの仕上がり。


揚げたて厚揚げとかの一品料理や野菜も美味。


〆のごはんものも、充実です。
先ほどのきんかんたまご醤油漬けを用いたごはんとか、親子丼とか、焼きおにぎりスープとかも美味。


まさに、絶品のやきとり新店です。
炭火焼。土佐の備長炭を使用しているみたい。
串は300円前後のようで、決して安くはないけれど、美味しさを考えるとお得な値段設定。


おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!


焼鳥谷口
兵庫県尼崎市南武庫之荘3-36-6
06-6436-1194
  • このエントリーをはてなブックマークに追加