やきとり徒然ブログ - 2018.02.23

【東京】亀有・まかや

お世話になっております。
名誉館長の、はんつ遠藤です!

前回の亀有探検の続き。
知り合いが「2軒めも行きましょう。スゴイところがありますよ」というので、せっかくなのでご同伴にあずかりました。
何がスゴイって、いろいろスゴイそう。なんだそりゃ!
向かった先は亀有駅北口を出て右に行き、環七を渡って、左(北)へ。環七沿いにある「まかや」。
のれんがボロボロですが、この手のお店で美味しいところもあるので、全然、動じません(笑)



カウンターと小上がり。
常連さんが殆ど。



メニューを拝見しても、だいたい130?180円とリーズナブル。
メニューから、何のオーラも感じません(すみません)。



しかし、鳥刺しが。
のっけから激ウマです!!!
びっくり。



やきとり店は、レバーの焼き方で良し悪しが分かるといいます。
レバーが、、うわー。レア的な、かなり真剣にこだわった感じが。
串打ちの形もいいですね!!!びっくり!!!



ねぎまだって、皮付きのももですよ。
皮のパリパリ具合ともものジューシーさを兼ね備えています。


せせりも、肉厚。
こんなに大きくて大丈夫なんでしょうか?(お得すぎる)



トマトのベーコン巻も美味しい。
良い箸休めにもなりますね。
リセット的な。



他にもこだわりの串がわんさか。



でも、ご主人は、通常はすでにカウンターにいて飲んでる(汗)
通常は奥さんが焼くのだそう。
今回はなぜか特別にご主人が焼いてくれました。
スゴイというのは・・・
腕はあるけど、営業中にすでに酔っぱらってカウンターにご主人がいることだそう(大汗)。



エキゾチックな東南アジア的な春雨ヌードルまで激ウマです。



さらに親子丼まで最高。
伺えば、湯島の「鳥つね」出身だそう。
老舗の鶏料理店です。文句なしに有名&美味しい「鳥つね」の出身。



いやぁ、あまりの高レベルに驚きを隠せませんでした。
おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加