やきとり徒然ブログ - 2018.02.08

【岡山】岡山・べんがら酒場

お世話になっております。
名誉館長の、はんつ遠藤です!

先日、岡山に行きました。
大阪で取材ののち、新幹線で岡山へ。
夜に着いて、知り合いの方とお食事に。

向かった先は岡山駅から徒歩数分の「べんがら酒場」。
東口にビックカメラがあり、その北側を東西に走る駅前商店街というアーケード街に店舗があります。
この界隈は、ちょっとした繁華街になっていて、けっこう地元のお客さんが多い地だそう。



「べんがら酒場」はWebサイトを見たら個室居酒屋になっていましたが、1階に入ったところは小上がりとテーブル席、カウンターなどが。



とりあえずレモンサワー。



メニューを拝見したら種類豊富ですね。
津山ホルモンうどんとか、ひるぜん焼そばとか、さすが岡山。
ご当地グルメもラインナップ。




店長さんは料理人さんで、これから「おっ!」と唸る包丁さばきを見せてくれました。



それが、かわはぎ。
入口に生け簀があり、泳いでいました。



「かわはぎの活き造り」



いやいや、美味しいですね!
瀬戸内海で採れたばかりだそう。天然。鮮度抜群。



肝は、肝醤油に♪



日本酒も岡山の地酒を中心に。



「備前幻 雄町純米」を頂きました。



そして、お目当てのやきとりを。


親もも、ねぎま、ぼんじり。



親鳥のももがあるのも、岡山というか、中国地方っぽいです。
東京だと滅多に見かけません。この弾力の凄さがたまりません。
歯が悪いと絶対ムリ。



ねぎまのネギが玉ねぎなのも岡山的な。
「一休庵」とか、昔ながらの岡山のやきとりやさんは玉ねぎなのです。



ぼんじりも美味!



気軽に寄れて、案外とリーズナブルで、良い1軒でした。

おいしかった!!
ごちそうさまでした!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加