やきとり徒然ブログ - 2019.01.28

【東京】三軒茶屋・鳥心

【はんつ遠藤の、社長とグルメシリーズ】
お世話になります。
「やきとりスタジアム東京」名誉館長の、はんつ遠藤です。
なんとなく、真面目に徒然ブログ書くのにも飽きたので、いきなりトーン変えてみました(^▽^;
怒られるまで続けよう。。。(汗)
・・・
以前、背中に〇〇〇〇ホイホイならぬ「社長ホイホイ」を神様につけてもらう夢を見た後、ボクの周りには本当にいろんな社長が現れるようになりましたw
最近知り合ったのがS社長。
S社長は不可能を可能に変えてしまうという特殊才能があると評判。
それってスゴイですよね。
まさに社長業にうってつけ。
・・・
そんなS社長から連絡が。
「はんつさーん、私の知り合いが、またやきとり屋さんを出したんだ!」
ボクがやきとり関係のお仕事をしているのを知って、そんな連絡が来ました。
お店は「鳥心」と言って「鳥幸」というやきとりグループのライトバージョンで、何軒か展開しているみたい。
その新店舗が1月22日に三軒茶屋にオープンしたそう。
・・・
ボクはその日、地方取材だったので、急いで戻ってギリギリに到着。
すでにS社長はお店の前におられましたm(__)m
黒を基調とした和の外観が素敵です。


店内もカウンター&テーブル席で構成されていて、上からワイングラスが吊り下げられちゃったりして、シャレオツですw


まずは生ビールで乾杯。


お通しは、お新香と梅おろし。
カッコイイな、梅おろし。


温玉シーザーサラダ。
美味しい!この手があったか。


串の価格は200円台後半が多く、決して安くは無いです。
(ライトバージョンというので、200円ちょっとかと思ってました。失礼しました)


流石に美味しい!!せせり。
「鳥心」では大山鶏を使用して、備長炭で焼き上げているそう。


つくねも香ばしく、ふりそでも焦げ風味とジューシーな味わいが素晴らしい。


かもねぎ、丸はつ、レバー、トマトなどもGOOD。
何を食べても美味しい。
スゴイな「鳥心」。


でもボクは案の定、泥酔して、訳の分からないことを言い出す。
「プチトマトが大好きだから、プチトマト入りの酒が飲みたーい」
するとS社長「あるんだwww」
ぎええええ、プチトマト入り梅酒。


「やきとりの酒とか無いのーー?」←滅茶苦茶(^▽^;
するとS社長「あるんだwww」
ぎえええ、94とかいう日本酒が!!(驚いた)


「希少部位もあるよね?」
「あるんだwww」
ちょうちん、旨い。。(しかし、何か悔しいwww)


「肉でもなく、野菜でもない串が食べたい!」
「あるんだwww」
うわーー、生麩串!!!


「やきとりは飲み物です!!」←もはやすでに質問になってないwww
「あるんだwww」
あーーーレバーパテ!!そう来たか。。


S社長の切り返しもスゴイな。。もう、降参ですm(__)m
最後に
九条ねぎの鶏出汁うどん
八ヶ岳玉子の親子丼
で、もう大満足。


おいしかった!!!
ごちそうさまでした!!!
・・・
フードジャーナリスト的に感想を言えば・・・
不可能を可能に変えるS社長の力で、スゲー楽しそうな三軒茶屋を、ボクの住んでる葛飾区に移転させてーーー♪♪(もはや意味不明すぎるwww)
・・・
社長とグルメシリーズ、次回、どこかの社長が連れて行ってくれるまで、さようなら~~\(^o^)/www

鳥心 三軒茶屋店
東京都世田谷区太子堂4-28-2
03-6805-3448
  • このエントリーをはてなブックマークに追加