やきとり徒然ブログ - 2018.01.24

【東京】立石・三千里

お世話になっております。
名誉館長の、はんつ遠藤です。

「三千里」という有名な焼肉店が東京東部にあります。
本店は錦糸町。他にも亀戸店や立石店、南砂店など、全7店舗。
私は、時々、立石店に伺います。



お通しは、ナムル。



キムチも頼んだのですが、ナムルがあったので、要らなかったかも。
お通しって難しいですね。どういうのが最適なのか、いろいろ考えてしまいます。



で、なぜ「やきとりブログ」なのに焼肉店と思われたかもしれませんが、
こちらには「とりもも」というメニューがあるのです。



味付けは何も言わないと「味噌」。
他にも「塩」もできるみたい。



ガス焼き。網焼き。もちろんセルフ。
いわゆる「皿やきとり」のジャンルになりますね。



「味噌」は、ピリ辛でまろやかな味噌テイストといった感じ。
鶏の場合は良く焼くタイプが好みなので、焼き目が結構つくまでじっくりと焼いていただきます。



もちろん焼肉店なので、牛肉も。
カルビ、上カルビなども。国産和牛♪



で、思ったのですが、韓国では牛肉とごはんにコチュジャンを合わせて、サンチュ(という葉)で包んで食べたりするのですね。
これって、鶏肉でも美味しそう!
東松山の「ひびきの味噌だれ」と合わせたら、結構イケるんじゃないでしょうか??



食事の最後には、コーヒーもしくはアイスが貰えます。
こういうサービスって嬉しいですね!



接客も良くて、素敵なお店なのです。
他の焼肉チェーンよりちょっとお高いですが、「三千里」オススメです♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加