やきとり徒然ブログ - 2019.02.07

【山形】山形・鳥春

【はんつ遠藤の、社長とグルメシリーズ】
日ごろB級をウリにしているので、こっそりUP\(^o^)/
・・・
テレビのロケで山形に行ったんですね。1日めの夜はテレビさんとの飲み会があり、終了後に何食わぬ顔して、今度はK社長たちとの飲み会に向かったんです。
絶対にバレないと思ったんです。そしたら参加者のYさんがテレビさんと繋がっていて、写真を送付していた。
翌日、テレビさんに「昨晩あのあと、楽しそうでしたね♪」と言われた。。。ぎええええ、バレてた(大汗)
・・・
そんな2日め。ロケ終了後、僕は「それではホテルに戻ります」と言いました。確かに言いました。ホテルに戻りました。
そして出発。今日はR社長たちとの飲み会(笑)
向かった先は十日町にある、やきとり「鳥春」
初訪です。店舗は昭和の雰囲気が色濃く残り、大御所というオーラが。


店内に入れば、カウンター&テーブル席。右奥にも部屋があるみたい。
写真は後から撮ったものなので空いていますが、もう、ギューギューです。


そんな中、R社長たちが4人掛けテーブルで5名座ってる(なので僕を入れて6名)。ギューギュー。
「あ、はんつさん、久しぶり!混んでるけど何とか入れたよ!」
って、どう考えても無理なのを、コワモテR社長が無理やりねじ込んだとしか思えないんですが(大汗)
・・・
お通しは野菜の煮物。


生ビール、お酒、レモンサワーなどを頂きました。


やきとりは、すでにいろいろ売り切れのようでしたが、
コワモテR社長の「残ってるやつ、持ってきてくれや!!」の声で、ササっと出てきた(超大汗)


やきとり←ネギマだった。大ぶりで食べ応えあり


かしら←豚ですね。山形っぽい。


とり皮←肉厚な皮で弾力があって美味しい。


つくね←他のに比べて食べやすい大きさ。


なんこつ←やげんなんこつですね。コリコリ。


漬物も山形っぽい彩り。


おいしかった!!
お店の方も優しかった!!
・・・
フードジャーナリスト的に感想を言えば・・・
K社長とR社長は2大派閥みたいな感じなのだけど、
部下みたいな人たちは両方に関わってたりするので
何食わぬ顔して堂々と両方の飲み会にいたり
戦々恐々とおびえながら両方の飲み会にいたりと
人によって性格がよく現れるので、なんか楽しい(笑)
(ちなみに今回は両日ダブルヘッダーは、いませんでした(^▽^))
・・・
社長とグルメシリーズ、次回、どこかの社長が連れて行ってくれるまで、さようなら~~\(^o^)/www

やきとり鳥春
山形県山形市十日町2-3-44
023-641-1125
  • このエントリーをはてなブックマークに追加