やきとり徒然ブログ - 2019.02.21

【岐阜】岐阜・菊川酒造 東店

【はんつ遠藤の社長シリーズ】
日ごろクリーンなイメージをウリにしているので、こっそりUP\(^o^)/w
・・・
岐阜の髙島屋さんで、ちょっとお仕事をさせて頂いている。
が、仕切っているのは北海道の企業。
ちょっとややこしいけれど、そんな事は僕には関係ない。
ただ、仕事を遂行するのみ\(^o^)/
そんな、北海道のN社長が、仕事終わりに連れて行って下さったのが「菊川酒店 東店」。


柳ケ瀬という、この界隈では有名な繁華街。
岐阜髙島屋もこの界隈に位置している。
といっても、今はけっこう静かになっちゃったみたい。
でも、中にはまだまだ昔から続く飲食店もがんばっている。
そのうちの1軒が「菊川酒造 東店」だ。
階段を上って2階へと進めば、本当に広々とした店内が広がっていた。



N社長「よく来るんだ。安いし、美味しいし、お得なんでね♪」
僕も「お得」が大好きなので、とても嬉しい♪
料理の品数も本当にたくさんあり、週一で通っても一年じゃ食べ尽くせない感じ。


まずは、おしぼりが運ばれてきた。
良い居酒屋さんは、ちゃんと、おしぼり。


とりあえず生ビール。


そして「大好きなんだー」と言って、N社長は明宝ハムをオーダー。
おお、岐阜県を代表するハムメーカー。
太いプレスハムの輪切りが、つまみに最高。


N社長は熱燗。そして言った。「菊川酒造は、日本酒のメーカーなんだ。もともとはここも直営だった」
なるほど。今は関係なくて、経営は独立したそうだけど、そんな背景もあって昭和的な趣きが今も残る大衆酒場なのかもしれない。

他にもセロリとか、たこ刺しとか、トマトとかもいただく。
全て一定のクオリティがあり、美味しい。いいお店だなぁ。


そして和気藹々とN社長と意見交換をさせて頂いてたら、
隣のテーブルに40歳くらいの男性二人が入店し、座った。
「ここって、女優の菊川怜の実家らしいよ!」

そうなんだ!!なるほど、だから菊川!!

「その菊川怜をイメージした立体型のやきとりがあるんだよ!!」

えええ?
女優をイメージしたやきとりって何だろう?
ていうか立体型やきとりって何だろう??

思わず、僕もすかさず、やきとりをオーダー。


そして登場したのが、これ。


おおお、確かに立体型だ。
お皿の上に普通に3本並べるのではなく、立体的に配置したフォルム!
これは、まさしく女優のスラッとした体型を彷彿とさせる立体感!


そっと串を持ち上げ、目を閉じて、鶏肉を噛みしめれば、優しい弾力と優しいタレの風味が伝わってきた。
おおお、まさに女優!!


隣の男性二人は、サッと食べて、すぐに夜の街へと向かって行った。
そして、僕は急いでお店のスタッフに声をかけた。
「ここって、菊川怜さんのご実家なんですね!!」

「えーー?全然、関係ねーーー!!!」
えええええ??

あとあと調べたら、菊川怜さんは埼玉県浦和市の出身でしたー!
・・・
フードジャーナリスト的に感想を言えば
あまりの関係なさぶりに「関係ねーーー!!!」と言われた瞬間に、思わず扉の向こうから小島よしおさんが登場するかと思ったほどだった(大汗)
人の話をうのみにするのは、やめましょう(^▽^;
なにが、まさしく女優のスラッとした体型を彷彿とさせる立体感だよ(笑)
・・・
社長シリーズ、次回誰か連れて行ってくれるまで、さようなら~~\(^o^)/www


菊川酒造 東店
岐阜県岐阜市柳ヶ瀬通2-17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加