やきとり徒然ブログ - 2019.02.28

【宮城】仙台・大魔王

お世話になっております。
「やきとりスタジアム東京」名誉館長の、はんつ遠藤です!

ちょっと前ですが、宮城は仙台に行きました。
無事に仕事を終えて東京へと戻るわけですが、少し時間があったので地元の知り合いに「やきとり行きたい!」と言いました。

知り合い「はんつさんだから、絶対にやきとり行きたいと言うと思った」
バレてました。昼間に伝えた時にそう言われたので、もう、それからずっと頭の中はやきとり一色w
(ちゃんと仕事したんだろうか。。汗)

で、知り合いと待ち合わせして、連れて行って頂いたのが、「仙台焼き鳥とワインの店 大魔王 仙台駅前」です。
後から調べたら系列店が数店舗あるようですが、こちらはハピナ名掛丁の一本南の通り。
並びには「丸昌」があったりする路地です。


スゴイです。
けっこう繁盛している雰囲気。

ちょうど入口すぐの数席が空いたところらしく、ラッキーな事に入店できました!
カウンターやハイテーブルで構成された店内は、ダイニングバー的な煌びやかなオーラが。
客層もけっこう若いです。若い女性のお客さんが凄く多い。


お通しはキャベツ。


まずは生ビール。香るエールを。


「はんつさん、100分飲み放題1480円とかもありますよー。ありますよー。」と、しきりに勧めてきますが、確かにとてもお得ですが、泥酔して帰れなくなっちゃうといけないので単品オーダーに(汗)。


ワインもいただきました~。
スタッフも若い女性たちです。
こりゃー人気があるのも頷けます♪
知り合いも、嬉しそう(笑)


「はんつさん、いい店でしょーー??」
いや、確かに素敵なお店ですが、ボクの興味は女性スタッフじゃなくて、やきとりなんですけど。。。


そしてオーダー。
まずは名物の、大魔王つくね。
大きい!!そしてタレじゃなくて塩。
ジューシーな旨みがダイレクトに味わえます。


つぎに、ももとねぎ間。


ももは塩!!
伺えば、全飼育期間において飼料に抗生物質・合成抗菌剤を加えない安全でおいしい仙南地区で生産される「仙南若鶏」という鶏なのだそう。
確かに柔らかさもあり、塩加減も良く、なかなかの仕上がり。


ねぎ間はタレ!!
これも、箸休め的に刺された長ネギとの相性も良く、丁寧な仕事ぶりが伺えます。


びっくりしました。
ダイニングバーみたいな雰囲気だし、若いスタッフたちなので、やきとり自体のレベルはそんなに期待していなかったのですが、いやいや、美味しいです!!
「いやーー、いいお店ですね♪♪」
「だろーー! さっきのワイン継いでくれた子は一番性格がいいんだ♪♪」

いや、そっちじゃないんです。
ボクは、やきとりの美味しさだけで充分(大汗)

そんな事をしてたら、スーツ姿の50代男性チームが登場。
ああ、良かった。やっとボクらが浮かない感じになった(笑)


もっといたかったけれど、新幹線の時間もあるので、これにて退店。
知り合いが「本当に帰っちゃうのー?本当にいいのーー?」と言うけれど、仕方ないです。帰らねばm(__)m

そして知り合いも仙台駅まで送ってくれて、バイバイ。

美味しかった!! ごちそうさまでした!!
そして、知り合いがまたお店に戻ったか否かは、ボクの口からは言えません(^▽^;


仙台焼き鳥とワインの店 大魔王 仙台駅前
宮城県仙台市青葉区中央1丁目8-29 JYビル1F
022-302-3090
  • このエントリーをはてなブックマークに追加