やきとり徒然ブログ - 2017.12.26

【中国】成都・やきとん

お世話になっております。
名誉館長の、はんつ遠藤です!

中国は成都に行ってきました。
私は上海で日式ラーメンテーマパークの名誉館長をしているのですが、
成都にも作ることになり…。
(日本のラーメン屋さん7店舗に出店して頂いて、12月25日にオープンしました)
場所はイトーヨーカドー春熙店の5階。
成都の中心地です。日本でいえば銀座4丁目と中央通りの交差点付近。

そこで、ちょっと時間があったので、やきとりは無いかなとウロウロしてみました。



すると!
お隣の伊勢丹の1階外側に、なにやら屋台が。



近づいてみると、やきとりらしきものも発見!



伊勢丹の前だからか、串やきくしやき、とか日本語で書いてあります。牛福という文字も。




炭火ではないですね。ガスみたい。



でも、メニューをみたら、魚の串と、豚の串。
(中国では猪は豚のことです。日本の猪の事は野猪と書きます)



豚の串を2本購入。15元(日本円で250円くらい)。



かなり長い。
韓国や台湾もそうですが、中国の串も長い!



成都は四川省の省都。四川料理の本場ということで、一味唐辛子がたっぷりとついていました!



ても、そんなに辛くなかったです。ピリ辛くらい。
成都では、おでん串とかウィンナー串とかも有名で、それも一味唐辛子をたっぷりつけるのですが、実はピリ辛程度なんですね。そんなに辛くない一味唐辛子みたい。
(でも、火鍋とか、麻婆豆腐とかは、辛いです。思い出しただけで汗が出そう)
照り焼き味と書いてありましたが、そんなに甘さはなく、
むしろ香ばしきタレの味わい。



けっこう、肉肉しく、噛み応えがありました。
長いので、2本いただいたら大満足。



おいしかった! ごちそうさまでした!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加