やきとり徒然ブログ - 2019.04.04

【東京】神楽坂・鳥幸

【はんつ遠藤の、社長とグルメシリーズ】

僕は出版関係の仕事をしている故、神楽坂周辺に、しょっちゅう出没している。
というのもこの界隈はとても出版社が多い。
実際、僕がずっと週刊誌で連載をさせて頂いている双葉社も、神楽坂から歩いて数分。
・・・
そんな神楽坂は元々は料亭の街。
素晴らしい日本料理店が、随所に存在している。
が、僕はその殆どに縁が無い。
いつか、素晴らしき料亭に呼ばれる日が来るのだろうか?
いや、来ないな(^▽^)
来るわけない(^▽^)w
・・・
と思っていた矢先。
某社長から連絡が!!
「はんつくん!今日、出版社にいる?神楽坂に来てるんだけど、すぐに来れる?」
そう言われてもですね、僕は毎日、出版社にいるわけじゃないのでー。
フリーのライター兼カメラマンなのでー。
が、しかし、なんとびっくり、出版社にはいなかったものの、神楽坂の近くにいたわけですよ。
なんて、運がいい。
どんなお店かな?とワクワクしながら向かいました\(^o^)/
・・・
すると、お店は、やきとり「鳥幸」
料亭じゃなかったけれど、でも場所は神楽坂の早稲田通りからちょこっと入った路地にあり、隠れ家的な雰囲気バツグン。


ていうか、乃木坂とか銀座とか赤坂とかにはあるのは知ってましたが、神楽坂にもあるんだ!
某社長「いや、最近できたばかりなんだよ」
なるほどー!
某社長は「鳥幸」ともお仕事で繋がりがあるようで、いろいろ詳しい。


・・・
まずは生ビールで乾杯♪


お通しなのかな?升に入った落花生。


その後、さまざまな串が登場。
まるはつ、せせり。


ねぎまなど。鶏は“八ヶ岳鳥幸地鶏”。上質な旨みを感じます。


他にもサラダや野菜串なども美味。


そして、チーズ串!これはスゴイ!


さらに極上レバー串などもとても美味。


他にもいろいろ。


最後に鶏白湯ラーメンまで!!
「はんつさん来れるっていうから、特別にラーメン作ってみたって」
そ、そういわれても。。
某社長がしきりに「どう?どう?」って感想を聞いてくる。


・・・
正直に言いましょう。
泥酔していて、よくわからない!!!\(^o^)/
・・・
いや、たぶん、美味しいと思いますよ。
でも、よくわからないのです。。
どのくらい酔ってたというと、
途中で某社長が他の知り合いがいたらしく、むこうのテーブルで話しているのは覚えてるんだけれど、
そのあとの記憶が全くない!!
気が付けば、家で、朝でした。。。
でも、大丈夫です。やきとりがとても美味しい記憶はあるので\(^o^)/(言い訳になってない 汗)
いや、鶏白湯ラーメンの写真を見たらとても美味しそうだし。。。(大汗)
・・・
でも、それよりも、実はとても不安なことがあるんです。
もしかしたら、むこうのテーブルで某社長が話しているうちに、僕は勝手に帰っちゃったのではないかと。。。
・・・
フードジャーナリスト的に感想を言えば・・・
翌日に某社長から来たメッセージ「はんつさん、昨日、大丈夫だった?気づいたらいなかったから心配したよー」
、、、うわー、やっぱり帰っちゃったんだ!!!
さすが、メチャクチャ。傍若無人。。
そんな僕に某社長は「また飲みに行こうよ♪」と言ってくれました。
なんていい人なんだ。。(ていうか、僕は、なんてヒドイ。。大汗)
・・・
社長とグルメシリーズ、次回、社長がおごってくれる日まで、さようなら~~\(^o^)/www
  • このエントリーをはてなブックマークに追加