やきとり徒然ブログ - 2017.11.27

【東京】御茶ノ水・ピン

お世話になっております。
名誉館長の、はんつ遠藤です。

私はフードジャーナリストとして、各地の様々な飲食店に伺い、取材&撮影をさせていただいておりますが、
それだけではなく、各種の会議もあるわけですね。
だいたい、週に2?4回。
今回も会議があり、なかなか手ごわい案件だったりしたので、結構かかるかなと思いきや、案外とサクっと19時すぎに終了。
ぽっかりと時間が空いてしまったので、なんとなく、御茶ノ水へ。
というのも、土曜日だったので、「そうだ、平日にギュウギュウで入れない、あそこに行ってみよう」と思い立ったわけです。
それが「ピン」。



オープンしたのは、いつだったかなぁ。
東日本大震災の時はすでにありました。
それより数年前くらいかな。

突如、現れ、そして大盛況。
いやいや、びっくりしました。
JR御茶ノ水駅からすぐなんですが、路地裏というか、路地の途中にあって、表通りのオオバコ系居酒屋さんが苦戦する中、こちらは常に大盛況。立ち飲みですが、結構広いです。でもギュウギュウ。なんと、つり革まである(^_^)

なので、時々、通りがかるのですが入れず。なので、超久々の訪問です。
おお、さすが土曜日。すんなり入れた!



カウンターに案内され、
「とりあえず角ハイ」
こちらは、一杯めの角ハイが、320円なのです。
その後、「塩レモンハイボール」もいただきました。
(ソルティドックみたいな感じね)



で、料理なんですが、立ち飲みですが、けっこう、イタリア料理的。というのも、マスターがイタリア料理出身みたい。
「豚レバーのパテ」がおすすめとおっしゃいましたが、そんなにお腹はすいていなくて、しかし、今日はなんとなく、和食がいいなと思っていたので、やきとりを探したら、なかった。
そこで、かしら。

オーダーすると、奥側の焼き台で調理を開始です。



そして登場。



肉肉しい感じで、大ぶりの串で、ワイルドで。
BBQのような雰囲気も醸し出しています。



レモンもいいけど、なんとなく、室蘭の「一平」さんを思い出し、マスタードもいいなーと思いました。
あと、もちろん、東松山の味噌だれも♪

他にも行きたくて、サクっと30分。これが立ち飲みの良さですね。
おいしかった!! ごちそうさまでした!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加