やきとり徒然ブログ - 2017.10.15

【三重】松阪・小坂食堂(松阪やきとり)

お世話になっております。
名誉館長の、はんつ遠藤です!

先週、取材で大阪、奈良、三重を2泊3日で回ってきました。
ちょうど大阪ではラーメンイベントがあったので顔を出したり、奈良では懇意にさせて頂いている企業さんとお食事に行ったり。そして最終日の三重ではお仕事が15時ごろ終わったので、以前から気になっていた松阪市へと向かいました。



当日は雨がしとしとと降り、10月ともなるとなかなか涼しく、というかちょっと肌寒くなってきた夕暮れ。しかも駅からバスで約45分。けっこう郊外で、周囲には山も見られます。



到着したのは、お目当ての「小坂食堂」。
駐車場もドーンとありました。さすが人気店。



まだ16時半すぎだったので、お客さんは私だけでしたが、その後、続々と来店者が。
奥にお座敷もあるようで、8名くらいの若者系団体はそちらへと向かっていったり。



なにが気になっていたかというとですね、
三重県松阪市には「松阪やきとり」というご当地やきとり文化があるのです。
最近は周辺の地域にも派生して、伊勢市などでも見られます。
以前にNHKテレビのお仕事で伊勢のご当地丼のロケに伺ったのですが、
その時、前泊した際に連れて行って下さったのが、その系統で、一度、本場で食べてみたかったのです♪
様々な店舗があるようで「前島食堂」「とりいち」「だるまや」・・・
その中から最近、何かと話題に上る「小坂食堂」へと向かいました。

「松阪やきとり」は、焼肉の鶏バージョン。
やきとりには串やきとりと、皿やきとりの、2系統がありますが、皿やきとりの系統ですね。



松阪といえば松阪牛が有名ですが、超高級なので、一般庶民は焼肉が鶏になったという説が有力です。
私にぴったり(笑)

この、網焼きスタイルが正統なんだとか。
(最近は鉄板型も増えてきたみたいですが)



キリン一番搾り生ビール中
美味しい?(^o^)/



親どり(めす)



若鶏の柔らかさもいいですが、親鶏の弾力もGOOD。



「よく焼き」が好きなので、しっかり焼いて。。
美味しい?(^o^)/



「松阪やきとり」のもう一つの特徴は「みそだれ」
さらっとした甘めのみそだれがあらかじめかかってます。
そのままで十分ですが、卓上にもあるので、さらにかけても美味。



ホルモン。こちらは豚ですね。
いちおう、「小坂食堂」には鶏のほか、カルビ、豚ロース、牛ロースなどもいろいろ揃っています。



ご飯がススむ、ススむ。



おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加