やきとり徒然ブログ - 2017.08.28

【東京】雑司ヶ谷

お世話になっております。
名誉館長の、はんつ遠藤です!

ちょっと前になりますが、雑司ヶ谷に住む知り合いに、雑司ヶ谷グルメツアー的なご案内をして頂きました。
私は東京出身ですが、葛飾区なので、都電の風景は、あまり馴染みが無いです。
学生の頃に乗った時は、けっこうレトロだなと思いましたが、久々に乗ったら最新型で、ちょっとびっくり。SUICAも使えるのもびっくり(汗)
それほど浦島太郎状態というか…。



そんな都電に揺られて到着した雑司ヶ谷界隈は、隠れグルメスポットでした。
知らなかった。路地裏みたいなところに素敵な飲食店が隠れている。
商売というよりも、趣味みたいな飲食店が随所に。

そのうちの1軒が「風(ふう)」。



まさに民家です。
民家そのものです。



まずは日本酒などを頂きつつ・・・



つまみに、こんにゃくの酢味噌和え。



なめろう。天然素材にこだわる真面目な1軒。



そして特にご紹介したいのが、「そばやのやきとり」というメニュー。
「おそばやさんのって、串に刺していないでしょ?」と。
なるほど。確かに鶏を焼いたら、やきとりですからね?。いわゆる「串やきとり」ではなく、「皿やきとり」の系統ですね。



おかみさんが一人で切り盛りする、素敵な飲食店でした。

ホントに雑司ヶ谷には変わった飲食店が・・・
この路地の奥にポツンとあったり…



民家を改築した店内を生かした不思議なライブハウスがあったり…
また探検に伺いたいです♪



  • このエントリーをはてなブックマークに追加