やきとり徒然ブログ - 2017.07.16

【東京】武蔵小山

お世話になっております。
名誉館長の、はんつ遠藤です!

先日、東京は武蔵小山の居酒屋さんなどを回ろうという事になりました。
企画して下さったのは、日本を代表する飲食トレンドアナリストである佐藤こうぞうさん。
私の大学の先輩でもあります。パイセン、ありがとうございます?(^o^)/
他に、Penなどで執筆なさっている森一起さん、うどん評論家の井上こんさん、凄腕整体師の桑嶋正明さん、ハイサワーでお馴染みの博水社の田中秀子社長などなど。



今、武蔵小山は再開発で、混とんとしています。
武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト。駅前に超高層タワーが何棟も建つそう。
そのため、東口駅前一帯の店舗は立ち退きになり、工事が進められています。



というわけで、駅前にあったやきとり『鳥勇』は、少し移転しておりました。
でも相変わらず大盛況です。こちらは、焼き台からやきとりを自分で取って、自分でタレにつけて、自分の場所まで持っていくスタイル。立ち飲みです。料金は最後にまとめて支払うスタイル。



ねぎ間、皮、ともに、やきとり定番の味わい♪
こういう気軽さって、いいですね♪




2軒めは『PIZZA Q』
もつ焼きで有名な『豚星』の2号店というか姉妹店というかです。ちょうどオープンして2日めくらいだったみたい。
2階が着席スタイルになってて、2人掛けテーブルがちょこちょことある感じなので、組み合わせによって少人数でもある程度の人数でも、入れるならば使い勝手がよさそうです。



巷ではレモンサワーが注目されているみたい。こちらのレモンも大きいですね。
他のところだと氷の代わりにレモン自体を凍らせているところとか、国産レモン、無農薬レモンにこだわったりするところも。



最近はナポリピッツァばかり取材などで伺っていたので、ちょっとアメリカ的なピザは懐かしさも感じました。



一品料理もいろいろあるみたい。



3軒めは『豚星』
『Q』に伺ったので『豚星』も伺おうという事に。私としても、もつ焼きがとても気になっていたのでグッドタイミング!こちらは1階にあって、大きなガラス扉を何枚も使った開放感のある店舗。床や椅子は木目ですが、テーブルがステンレスで無機質感もあり、なんというか、ちょっとスタイリッシュなもつ焼きやさんです。



というより、すでに酔っておりまして、写真を見て、唐辛子の入ったサワーを飲んだことを思い出したような思い出さないような(汗)。



タン美味しかった。



創作串もいいですね。久留米やきとりみたいだ。



タレもGOODです。レバー&皮。全体的に大きめで食べ応えあり♪



4軒めは『東京ミート酒場 武蔵小山店』
人気ですね!東京ミート酒場。本店は浅草橋で、今や各地に。


やきとりブログなので簡単にですが、「明太子パスタ」「日本一のミートソース」美味しかった。のっけ麺という考え方も面白いですね(ミートソースなどが下に隠れています)。



5軒めは『晩杯屋 武蔵小山本店』
こちらも今や各地にありますが、武蔵小山が本店。立ち?みスタイル。キリン一番搾り、ホッピー美味しかった。
やはり再開発で、仮店舗にて営業中。



今後も再開発で、まだまだ変わりゆく武蔵小山。
そのうちまた行かねば、です?(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加