やきとり徒然ブログ - 2017.06.22

【宮城】石巻:しぇんろんバード

お世話になっております。
名誉館長の、はんつ遠藤です!

私はJAL(日本航空)でも連載をしていまして、先日、仙台に伺いました。
3日間で様々な料理を合計9軒+仙台空港のお土産を紹介するというコーナーなんですが、
取材は、ほぼ明るい時間だけなんですね。居酒屋さん紹介でも、実際には営業時間前に伺うので、18時とかには終わってしまう。(今回は1軒だけ営業中がいいということで、19時までかかった居酒屋さんもありましたが)
というわけで、夜は知り合いのやきとり屋さんに遊びに行ったというわけです。
といっても、場所は仙台ではなく、石巻。
震災の時に炊き出しに伺ったり、その後も何度か取材で訪れているので、特に気になっている地。
その石巻駅前にあるのが『しぇんろんバード』です。



こちらはランチがラーメン店、夜がやきとり店(ラーメンもあるみたい)という二毛作店。
ラーメン屋さんが夜にやきとり屋さんになるというスタイルは、全国的に見てもけっこう珍しいです。ラーメンの仕込みもやきとりの仕込みもしないといけないし、第一、ラーメン店に焼き台は、普通、ありません。
実は僕も3年前にラーメン取材&撮影に伺ったことはありますが、夜は初めて。



まずは生ビール。
仕事のあとの生ビールは、格別ですね



で、、五重塔!



びっくりしました。5つの器なんですね。欲しい……(汗)



中には、なめろうとか、カツオのお刺身とか。



この時期、宮城で採れるウニも。



(ちなみに五重塔は、特別コース料理の際に使用されるもので、通常はありません)

数口サイズの麻婆豆腐
この器もいいですね!欲しい……(汗)
美味しいですねー。辛さと痺れがきちんとあって、お酒のつまみにも一品料理としてもGOOD。


日本酒、ミスターサマータイム!
思わず口ずさんでしまうと、年がバレます(汗)
宮寒梅で有名な寒梅酒造の夏限定酒。純米吟醸。
甘さとすっきりとした後味が共存。美味しい!!



さて、やきとり。
岩手の奥州いわい鶏を使用。
備長炭も使用。



レバー
中がしっとり♪



もも
皮付きでジューシーさと弾力を兼ね備えています。




わりと分厚く、それでいてカリカリっと。



ねぎ間
贅沢にももがたくさん。



ここからは親方(宮城などではご主人の事を親方と呼びます)の地紙さんも一緒に♪
萩の鶴 猫ラベル 夏バージョンですねー



これは何だったか。。ラベルの裏側に絵が!



一緒に働く地紙さんのお兄様も合流。
(地紙さんがラーメンなど担当、お兄様がやきとりなど担当なのです)



美味しかった!! ごちそうさまでした!!

しぇんろんバード
宮城県石巻市鋳銭場3-6 大橋ビル1F
http://shennron.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加