やきとり徒然ブログ - 2017.05.29

【東京】畑々

お世話になっております。
名誉館長の、はんつ遠藤です!


私は某週刊誌でも毎週連載をさせて頂いておりますが、
そこの編集部の方から、美味しい創作料理やさんがあるよと、
連れて行って下さったのが浅草の「畑々」。



「まるごとニッポン」という商業施設の中、4階にあるお店で、
野菜を始めとした食材を、産地にこだわって提供するという素晴らしい1軒。
今日は、たまたまですが、大阪・泉州の野菜が手に入ったようで。
普段は、神戸野菜を中心に提供しているみたい。
泉州の野菜といえば、茄子!!生で、サクっとした食感が楽したりします。


他にも、サメ!!
広島の三次などではご当地グルメとして存在しますが、
サメ料理は、なかなか珍しいです。
こういう、珍しい食材があると、話題性が高まりますね!
ブリのような味わいというか、白身魚的な感じ。



ランチタイムは、醤油Barといって、いろんな醤油が試せるのだとか。
(写真だけ撮らせて頂きました)



肉にもこだわりが。
名称が書かれているのが嬉しいです!




そうそう、やっぱり、創作料理やさんにも”やきとり”があるんです。
やきとりは広く様々な飲食店に浸透し、そして人気ですね。
こちらは、ぼんじり。
やきとり専門店のそれという感じではなく、あくまで創作料理店としての焼き方みたいな、
”焼き”の香ばしさというよりも、他の料理とのマッチングを考えたような、ジューシーな仕上がり。



この「まるごとニッポン」という商業施設は、「畑々」さんに代表されるように、全国各地の良さが活きる飲食店などが集結しています。けっこう、興味深いです♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加