やきとり徒然ブログ - 2019.09.07

【東京】亀有・うゑ草

お世話になっております。「やきとりスタジアム東京」名誉館長の、はんつ遠藤です♪

ひさびさに東京東部でやきとり屋さんに伺いました。
今回は初訪のお店。亀有の『うゑ草』。
知り合いが「とっておきのやきとり屋さんがある」というので、南口に出て南西方向にテクテク。しかも路地を入ると、、ありました。
うぁー、完全にノーマーク。びっくり。


玄関には、佐藤燃料の木札。キチンとしていますね。


オープン直後だったので、まだお客さんはおらず、とりあえずカウンター席へ。
優しそうなご主人(写真では真剣な目つきですが、実際は笑顔が素敵です)と、女性の方で切り盛り。


まずは生ビール。
これまたキチンとしたおしぼりもGOOD。


お通しをいただきながら、メニューを拝見し・・・


とり刺しを。鮮度も良く、美味しい♪


串はどれも美味しそうだったので、おまかせにしました。
炭火で焼かれる光景を見ながらという、特等席\(^o^)/


ハツ。
おお、鮮度が良いです。開いたタイプですね。


白きも(レバー)。
これも鮮度が良く、滑らかでふわっとした感じが最高!!!


つくね。
手づくり感満載で、コリコリ&ジューシー。
焼き具合も適度な焦げ感あり、これまた美味しい♪


かしわ。
鶏肉ですね。いやー、これも王道の美味しさ。


伺えば、宮崎の日向地鶏を用いているそうです。
とてもレベルが高いやきとりで、またびっくり。

しかも、価格が、、安い。
一本230~300円くらいしても良さそうなのに、150円とか180円とか。
しかも、今回はお任せでしたが、たれ、しお、にんにくから選べるみたい。


素敵なお店は路地裏に隠れてる。そんな気分になりました。
美味しかった!! ごちそうさまでした!!



うゑ草 (うえくさ)
東京都葛飾区亀有3-11-5
03-3601-3733
  • このエントリーをはてなブックマークに追加