やきとり徒然ブログ - 2015.02.21

ねぎまのねぎ

ずっと気になっているのが、ねぎまの、ねぎ。

北海道の美唄や室蘭などでは玉ねぎが刺さる事が多くて、
函館だと長ねぎになって、
青森は玉ねぎ。

そこから南下すると、もうずっと長ねぎ文化圏。
それが、岡山県に入ると、いきなり玉ねぎ文化圏に変わるわけです。
玉ねぎで有名な淡路島は兵庫県なので、兵庫が玉ねぎなら信ぴょう性があるのですが、そういうわけでもない。
あくまで岡山県。

広島県に入ると、また長ねぎになり、
山口県も玉ねぎなのは長門くらいですね。
福岡に入るとまた長ねぎがメジャーになって、そのあとは南へ向かうと、長ねぎに。

a-IMG_0110

なぜだーー
いろんな意見があって、
玉ねぎのほうが低価格で得という説、
玉ねぎの甘さと肉の味がマッチするという説など。
でも、いずれも想像の域を脱していなくて、

真相はいまだ解明されず。
誰かぜひご教示くださいm(__)m

a-IMG_0111
  • このエントリーをはてなブックマークに追加