やきとり徒然ブログ - 2014.07.25

旭川・新子焼き

お世話になっております。
名誉館長の、はんつ遠藤です。

前回は「阿寒やきとり丼」をご紹介させて頂きましたが、
同じ北海道でも、様々なご当地やきとりが、あります。

「全や連総本店 東京」でも、
7大ご当地のうち、「美唄」「室蘭」がありますね!

そんな北海道の旭川で、やきとりをいただいてきました♪

旭川のやきとりも、肉と肉との間に「玉ねぎ」が入ります。

a-IMG_0840a-IMG_0833

北海道ではよくある光景です。

で、もう一つ、「新子焼き」というやきとりがあります。
串には刺さっていないのですが、鶏を焼いているので、やきとりです。

a-IMG_0818

若鶏の半身を、素焼きにして、タレをかけたタイプ。

a-IMG_0829

それって、若鶏の半身焼きなんじゃないの?
と思われる方もいらっしゃるでしょうが、
これを旭川では「新子焼き」と呼んでいます。

食べごたえのある、やきとりです♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加