やきとり徒然ブログ - 2018.05.28

【東京】人形町・江戸路

お世話になっております。
名誉館長の、はんつ遠藤です!

先日、人形町でうどん取材のあと、ふと見たらやきとり店が。
ちょうどお昼時で、何やら美味しそうな雰囲気が漂っています。
で、良く見たら親子丼で有名な「玉ひで」の姉妹店らしい!



ぜんぜん知らなかった。
なので入店。角地ゆえに入口は2か所あり、どちらでもいいみたい。



気になったのは「江戸路丼」



L字型のカウンターが広がる店内で、しばし待ちます。



その間、目の前の焼き台をじっと見つめる(笑)



そして登場!江戸路丼。



ハンバーグのようなつくねに驚きました。
焼き台の奥側で焼かれていて、けっこう時間がかかるみたい。
(実際は提供を見越して何個もあらかじめ焼いているようです)
おいしい!



つくねとねぎまはタレ、ささみとせせりは塩。
下のごはんも、タレのほうはタレ、塩のほうは塩と分けていました。
こういうちょっとした気配りっていいですね!



正統派のやきとり丼でした。
なかなかランチで美味しいやきとりって少ないので、嬉しかったです。

おいしかった!!
ごちそうさまでした!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加