やきとり徒然ブログ - 2018.08.07

【東京】大井競馬場・幸福堂

お世話になっております。
「やきとりスタジアム東京」名誉館長の、はんつ遠藤です!


東京は大井競馬場で、今、「東京肉合戦」というイベントが開催されています。
前半戦は、7月30日(月)~8月3日(金)まで
後半戦は、8月12日(日)~17(金)まで


私もイベント参加させて頂いておりまして、
30(月)と12(日)はステージ出演も。


こちらは、やきとりブログなので詳細は割愛しますが、
ご興味あればWebサイトを。
http://pluskeiba.com/nikubattle_cp/


というわけで、先日、前半戦に行ってきたわけですが…


すみません、私、やきとりジャーナリストでもあるわけで、
大井競馬場に来たら、どうしてもやきとりをチェックしないと気が済まず…。

「東京肉合戦」が行われているウマイルスクエアを通りすぎた、一番奥にあるスナックコーナーへと向かいました。

大井競馬場には様々な場所にスナックコーナーがあるのですが、
簡単に言えば、一番奥の建物「4号スタンド」。(正面玄関から入れば一番右の建物)
ここが、狙い目なのです。
他の場所は、レース&食事、飲みにわんさか人がいますが、
こちらはゆったりと食事や観戦が楽しめます。
(もちろん、馬券も買える販売機もたくさん)


そして、ありました!お目当てのやきとりコーナー。
お店の名前は「幸福堂」。やきとりの他、ラーメンやもつ煮込みなど。


予め券売機で食券を購入。
どれも1串160円。なので4枚購入して、4串。


1串が大きいですね!
この道、数十年の女将さんが焼いて下さいました。
けっこう煙も出るので、やはり焼き台の前は大変そうです。


近くで青森産のリンゴを使用した「リンゴビール」が売られていたので、それを飲みながら待ちます。
(りんごの味がしました!)


焼き上がりをじっと見ながら待つのも楽しいです♪


タレは継ぎ足し。数十年♪


そして完成です!
とり肉、つくね、レバー、かしら。



大ぶりなので食べ応えのあるとり肉です。
ビールにぴったり。
タレ自体は、わりと濃いめで、わりと甘め。


つくねも、ひとつひとつが大きい団子状。
焦げ目がワイルドで、素敵です。
こういう焦げ感、結構好き。


レバーも大きくて、わりと入っているものの、
なかなかの鮮度も感じられます。
キチンとした仕込みが感じられます!


かしらもワイルドな肉肉しさもありながら、ジューシーさもなかなかのもの。



競馬場ということであまり期待はしていなかったのですが、真面目さに驚きました!そういえば、こちらのレモンサワーも他の場所で飲んだタイプよりずっと美味しかった!


おいしかった!! ごちそうさまでした!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加