EventNews - 2019.08.13

第9回 やきとり川柳入賞作品決定!

第9回やきとり川柳の入賞作品の発表です!!

★最優秀作品
焼き鳥は 串打ち三年 食べ一生    あんのくるみ
★優秀作品
焼き鳥を お腹の雛も 堪能し   お空
ビアガーデン 空の星ごと 食べる串    博之介♪
★入選
やきとりが 人生100年 モチベーション   だいちゃんZ!
もう一本 食べて一緒に いたいから     やんちゃん
焼鳥屋 社外会議が 加熱する        にわとりママ
旅に行く 我をご当地串が持つ         ぴちれい
昼スイカ 夜焼き鳥の 夏休み        さごじょう
オリ・パラで 塩・タレ文化 広めたい     近江のゴンちゃん
焼き鳥の 煙り五輪の アンバサダー    クシノミクス
★佳作
子や孫を 焼き鳥と待つ 盆休み       ほり・たく
やきとりで 暫し忘れる 2000万        アカエタカ
やきとりが 癒し励まし 無事定年      酒乱Q
焼き鳥を 買って来いと ラインくる     やすよ
やきとりを ぶら下げ父の ケアハウス    ヒメ父
店先の 煙は優れた スカウトマン      カジ
焼き鳥屋 PayPay学ぶ カウンター      ヒデヒデ
タレ塩と 交互にほり込む 口福感       きりり
焼き鳥も 世話も程よく 焼く店主       ひっぱりだこ
祝い酒 二十歳の息子と 焼き鳥と       にじのいろ
AIに 秘伝のタレは 真似できぬ         風見鶏
日本発 「ヤキトリ」世界を 制覇する      花キャベツ
やきとり屋 インバウンドが ナビで来る     歌仙草
ひと串に 旨さとロマンと こだわりと      宮のふみ
くし刺しも 人手不足で ロボット化       夫婦円満風
レバー食べて 胆ねぎらって やはり飲む     うさぎとうなぎ
やきとりは おひ鶏(とり)さまでも 鶏(トリ)オでも     礒野 実季
ねぎま串 目から鱗の 鮪の「ま」       Akiki
焼き鳥が 旨すぎ飲み過ぎ 千鳥足     モコモコ
おもてなし 炉端も良いが 焼き鳥も     とくさん



今回のご応募は1495作品でした。 多数のご応募ありがとうございました。
タレ派・塩派の論争が尽きることがありません。議論に終止符を打つのではなく共存共栄、一つのテーブルで仲良く酒を酌み交わしています。
国際社会もこうありたい。
2020年には東京オリ・パラが開催されます。訪日観光客4千万人以上と予想されます。人手不足でロボットの手も借りたいほどですが、精一杯「お・も・て・な・し」
ヤキトリは外国人が大好きなメニューです。生ものではない、箸を使わない、肉を焼く料理は自国にもある。
「おいしい」「たのしい」には国境はありません。ヤキトリはユニバーサルフード。
国際化と同様に、キャッシュレス化は個店にも無関係ではありません。デビット、クレジット、ペイ。。
客も決済も横文字が横行します。やきとり屋のおやじさん、頑張れ。
高齢化社会は生き辛さばかりが強調されます。充分な金銭的蓄えは誰だって欲しい。貧乏人のひがみかもしれないが、幸せはお金ではない。美味しいものを親しい人と食べる。口福は幸福だと思います。
やきとりはコミュニケーションツールでもあります。人間関係を豊かにします。親子で、夫婦で、恋人と。胎児にも美味しさはきっと伝わるでしょう。
令和最初のやきとり川柳をまとめてみました。次回もみなさまからの、やきとり愛溢れるご応募を期待しております!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加